亜鉛サプリに育毛効果はある?亜鉛で育毛を促進させる話

育毛効果が高い成分として知られているのが、「亜鉛」です。

 

サプリメントで亜鉛を摂取している方も非常に多くなっています。

 

塗布型育毛剤と併用しても全く問題ないので、体内対策としても選ばれているのです。

 

亜鉛ですが、どんな育毛効果があるのか知っているでしょうか。

 

殆どの方は理解していないと思います。

 

こちらでは亜鉛に期待できる育毛効果について紹介します。

 

もしも、その効果が得たい、と思うのであればサプリメント対策もしてみませんか。

 

 

■髪の毛の生成に大いに関わっているのが亜鉛

 

・髪の毛の主成分に対して大きな働きを持っているのが亜鉛

 

髪の毛の主成分はタンパク質です。

 

「ケラチン」といったタンパク質が髪の毛になるのですが、なんと髪の毛の99%も占めています。

 

そのケラチンに大きく関わっているのが亜鉛なのです。

 

ケラチンは、単なるタンパク質ではありません。

 

タンパク質から再構成されなければ生成されないのです。

 

その再構成の時に大きな役割を果たしているのが亜鉛です。

 

言い方を変えれば、亜鉛がなければ、髪の毛の主成分であるタンパク質が製造されない状況になってしまいます。

 

髪の毛の大元、といっても間違いではないのが亜鉛なのです。

 

 

■男性型脱毛症対策にもなる亜鉛

 

・5αリダクターゼの働きを抑制してくれる

 

男性型脱毛症は男性ホルモンのテストステロンと酵素の5αリダクターゼによって引き起こされてしまいます。

 

その二つの物質が結合してしまうことで、薄毛になってしまうのです。

 

亜鉛にはその二つの物質の結合を抑える機能が認められています。

 

二つの物質を抑える機能とのことですが、具体的には5αリダクターゼの働きを抑えるといった効能があります。

 

男性ホルモンは男性にとっては必要不可欠なものなので減らすわけには行きません。

 

一方で、酵素の5αリダクターゼに関しては、特に活性度合いを引き下げても問題は発生しません。

 

だからこそ、亜鉛は非常に安全性の高い育毛効果を有した成分、といったこともいえます。

 

 

■頭皮環境を良くする亜鉛

 

・お肌の新陳代謝にも関わっている

 

亜鉛には細胞分裂を加速させる機能があります。

 

我々の肌は、日々生まれ変わっています。

 

新しい肌が生み出し続けているわけです。

 

頭皮もお肌であり、仮に新陳代謝が悪くなってしまうと、質の悪い古い角質が残り続けてしまうのです。

 

その結果、頭皮が荒れて薄毛を招く可能性もあります。

 

積極的に亜鉛を摂取して新陳代謝を高めてくださいね。

 

 


育毛亜鉛の補給摂取でどのくらいの時間で育毛可能か?

育毛には亜鉛が効果的、ということは広く知られています。 しかし、どのくらい飲み続ければよいのでしょうか、効果が出るまでの時間、といったことが知りたい方も非常に多いと思います。 こちらでは、亜鉛をどれくらいとり続ければ、良い結果が得られるのか、といったことをお話しますね。 ■亜鉛を摂取するとどれくらいで効果が現れるのか? ・3ヶ月は様子を見たい 亜鉛を摂取する育毛方法ですが、サプリメントなどで取り入れることになります。 体内から髪の毛に変化を与えるのは、効率的な方法でもありますが、すぐに効果が現れるわけではありません。 それなりに時間がかかってしまうものなのです。 個人差があるので、誰でも3ヶ月で効果が見えてくるわけではありません。 ただし、一定の目安とはなります。 そもそも、人間の体質は2ヶ月から3ヶ月で変わる、とされているのです。 定期的に亜鉛を摂取し続けることで、少しずつ効果が現れ始めます。 そしてある程度の結果が見える形になるのが3ヶ月後となるのです。 1ヶ月や2ヶ月程度で亜鉛の摂取をやめてしまうと、せっかく効果が出てきているのにそれを実感するには至らない状況になってしまいかねません。 亜鉛のサプリメントはそう高いものではないので、3ヶ月分は少なくても用意して飲み続けてください。 続けるかやめるかは、ある程度は長期間様子を見てから判断したほうが良いです。 ■そもそも亜鉛にはどのような効果が期待できるのか? ・男性型脱毛症対策が期待できる 亜鉛には、5αリダクターゼと呼ばれる物質の活性度合いを引き下げる効果が認められています。 5αリダクターゼですが、男性ホルモンのテストステロンと結びついてしまうと男性型脱毛症が発症してしまうのです。 前頭部や頭頂部が薄くなり始めてしまいます。 亜鉛を摂取することで、ジヒドロテストステロンの発生を抑えることにもつながってきます。 明らかに男性型脱毛症が発症している、といった方は積極的に摂取して対策としましょう。 ・髪の毛の生成スピードが早くなる可能性あり 亜鉛は髪の毛の生成にも大きく関わっていることがわかっています。 髪の毛を作るときにはタンパク質が利用されるわけですが、そのタンパク質を合成する時に亜鉛は必須とされているのです。 亜鉛が不足しているとタンパク質の合成がうまく行かずに髪の毛の成長スピードが落ち込んでしまいます。 その結果、薄毛が発症してしまうこともあるのです。 髪の毛の成長が遅くなってきたと感じたら、亜鉛のサプリメントを有効活用しましょう。



注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓