個人輸入の育毛剤ミノキシジルタブレットの効果と副作用

薄毛に対して、史上最強の効果があるとされている育毛剤がミノキシジルタブレットです。

 

その代わり副作用が出てしまう確率も高いので気をつけなければなりません。

 

こちらではミノキシジルタブレットの効果効能、さらに副作用について解説します。

 

 

■ミノキシジルタブレットの効果とは?

 

・全身の血管を拡張する作用あり

 

ミノキシジルタブレットは、血圧降下剤です。

 

血圧が高い方は、血管が収縮してしまっています。

 

そこで、ミノキシジルによって血管を拡張して血圧を清浄化させるわけです。

 

全身の血管を拡張させることが育毛や発毛にどう繋がるのか、といったことを気にしている方もいるかもしれません。

 

実は血管を拡張すること自体が薄毛の改善につながります。

 

我々の身体は、血液によって全身に栄養が送られています。

 

髪の毛はもちろんですがその他の体毛や皮膚も血液の栄養が兼ねれば生成されません。

 

高血圧のように血管が収縮している状態だと、身体の各部所に送られる栄養素が足りなくなってしまうのです。

 

髪の毛の成長にも大きな影響を与えてしまい、結果的に薄毛になってしまいます。

 

年齢が高くなると、男性にかぎらず女性も薄毛になりますよね。

 

これは血行が悪くなることによります。

 

逆に考えれば、血行さえ良くなれば髪の毛は改善する、といったことになるのです。

 

 

・塗布型ミノキシジルよりも効果が強い!

 

リアップのような塗布型育毛剤に比べ、飲むタイプの育毛剤であるミノキシジルタブレットはより効果が高い、といった特徴があります。

 

塗布型は頭皮にのみ塗布するので効果が限定されてしまいますが、飲むタイプは全身に効率的に作用します。

 

しかも、血管は体の内部にあるので、飲んだほうが効果が得られやすいのです。

 

 

■ミノキシジルタブレットの気をつけるべき副作用

 

・低血圧

 

ミノキシジルタブレットは生命を脅かす可能性があります。

 

もともと血圧が低い方が利用してしまうと、低血圧になってしまうのです。

 

すでに血圧降下剤を利用している方にもオススメできません。

 

心臓などにも負担をかけるケースが報告されており、不整脈や動悸、そして息切れの報告もあります。

 

 

・あらにところに効果が出る可能性も

 

全身の毛が濃くなる、といった多毛症の現象が現れることがあります。

 

塗布型であれば、頭皮だけに効果は限定されます。

 

しかし、タブレットは全身に作用を与えるので、すね毛が濃くなった、腕毛が濃くなった、といった報告も多いのです。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓