発毛剤ミノキシジルの発毛効果の解説!使用方法や注意点

育毛剤には医薬発もう成分のミノキシジルが含まれているものもあります。

 

国内で言えばリアップ、海外で家がカークランドやロゲイン、そしてポラリスといったものが該当します。

 

ミノキシジルは公的に発毛効果が認められているのですが、実際にどんなメカニズムを持っているのでしょうか。

 

さらに使用方法や使用における注意点も解説します。

 

ミノキシジルの入っている育毛剤を利用しよう、と思っている方は必見です。

 

 

■ミノキシジルの効果のメカニズムとは?

 

・血行促進作用がある!

 

ミノキシジルですが、血管を拡張する、といった作用が認められているのです。

 

血管拡張作用ですが、そもそも人間は歳を重ねるとどうしても機能的に弱まってしまいます。

 

それが薄毛に繋がることもあるのです。

 

髪の毛はどこから栄養が補給されているかを考えなければなりません。

 

実は、血液によって毛母細胞に栄養が到達します。

 

その上で髪の毛が生成される、といった流れになっています。

 

血液によって髪の毛に栄養が補給されると、太くて逞しい髪の毛が生えてくるのですが、血液の流れが悪くなると栄養が滞ります。

 

細い髪の毛や短い髪の毛ばかりが生えてきてしまうことにもなりかねません。

 

その結果、薄毛になってしまうのです。

 

ミノキシジルは塗布した部位の血管を拡張する効果があるので、多くの血液が流れこむようになります。

 

その結果、毛母細胞に豊富な栄養が送られ、薄毛は改善するのです。

 

 

・どんな脱毛症にミノキシジルは効果があるのか?

 

男性型脱毛症(AGA)・・・男性特有の脱毛症
びまん性脱毛症(老年性脱毛症)・・・血行不良によって引き起こされる脱毛症

 

ミノキシジルは複数の脱毛症に効果があることが分かっており、男性だけでなく女性にも効果があることがわかっています。

 

ちなみに女性用のミノキシジルに関しては、男性よりも濃度を低くしているケースが多いです。

 

 

■ミノキシジルの使用方法と注意点

 

・1日あたり2回塗布すること

 

ミノキシジルは効果的な薬剤ですが、1回塗布しただけで24時間効果が持続するわけではありません。

 

複数回塗布しなければ効果は持続しないのです。

 

1回の塗布あたりの持続時間は、10時間未満とされています。

 

2回以上塗布しなければ、効果が得られる時間は限定されてしまいますよ。

 

 

・ミノキシジルの注意点

 

副作用報告が多いです。

 

塗布型のミノキシジルに関しては、主に皮膚の疾患があげられます。

 

痒みはフケ、そして頭皮の赤みといったものが起こりやすく、注意しなければ薄毛を招いてしまうかもしれません。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓