育毛剤ポラリスの有効成分と効果と効能、副作用ネット評価など

ポラリスは育毛剤というよりは発毛剤に分類されています。

 

医薬発毛成分のミノキシジルを含んでいるのです。

 

しかも、リアップよりも大量に含んでいるとのことで、多くの男性型脱毛症で悩んでいる方が気になっています。

 

こちらではそんなポラリスについて徹底解説します。

 

有効成分・効果と効能、更に副作用やネットの評判といったものに焦点を当てるので注目してくださいね。

 

 

■育毛剤ポラリスに含まれる有効成分とは?

 

ミノキシジル

 

血行を良くする医薬成分を含んでいます。

 

それならリアップと一緒ではないか、と思ってしまうかもしれませんね。

 

実は濃度が全く異なっているのです。

 

【ポラリスシリーズとミノキシジル含有量】
・NR-07・・・5.0%含有
・NR-08・・・7.0%含有
・NR-09・・・15.0%含有
・NR-10・・・16.0%含有
・NR-11・・・12.0%含有

 

リアップの最高濃度は5.0%なので、その3倍以上の濃度を誇っているものまであるのです。

 

ミノキシジルは脳語が高いほど効果が高いと言われており、リアップよりは高い薄毛の改善能力があると考えられます。

 

 

■育毛剤ポラリスの効果・効能とは?

 

・抜け毛の減少
・髪の毛が太くなる
・産毛が生えてくる
・髪の毛のコシが復活する

 

ポラリスのミノキシジルによる作用ですが、髪の毛に栄養が送られやすくなります。

 

血行が良くなることで、髪の毛に栄養素がしっかりと流れこむようになるわけです。

 

栄養が送られるようになれば、健康的な髪の毛が生えてきますよね。

 

しかも、ミノキシジル含有量が多いので、逞しい髪の毛が生えてくる可能性もあるのです。

 

 

■育毛剤ポラリスの副作用とは?

 

・頭皮環境の悪化に注意!

 

ミノキシジルが高濃度で含まれているので、リアップなどと比較して副作用が起こる可能性は極めて高いです。

 

特に注意して欲しいのが頭皮の肌荒れです。

 

頭皮湿疹が起こってしまった、といった方が非常に多くなっています。

 

塗布タイプなので心臓に負担をかける可能性は低いと思いますが、血圧系の薬を飲んでいる方の利用は控えるべきです。

 

 

■育毛剤ポラリス利用者の口コミとは?

 

・髪の毛が太くなりました。

 

今までは補足で軟弱だったのですが、薄い部分がカバーできる感じになってきました。(30代後半・男性)

 

 

・ダメでした。

 

頭皮が痒くなってしまうんですもん。

 

やっぱり発毛剤って副作用が強く出てしまうんですね。(30代前半・男性)

 

 

・生え際に産毛がびっしりと生えてきました。

 

M字ハゲだったのですが、M字が髪の毛で埋まってきた感じです。(20代後半・男性)





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓