育毛に効果のある成分、グリチルリチン酸ジカリウムについて

育毛有効成分として認められているものに「グリチルリチン酸ジカリウム」があります。

 

こちらではそのグリチルリチン酸ジカリウムとは一体何なのか、といったお話をします。

 

どんなものから作られているのでしょうか。
どんな機能・効果があるのでしょうか。

 

 

■グリチルリチン酸ジカリウムは何から作られているの?

 

・甘草から作られている

 

無機質なネーミングにも聞こえるため、科学的な成分と思われがちですが、そうではありません。

 

マメ科の植物に甘草といったものがあるわけですが、そこから抽出した成分がグリチルリチン酸ジカリウムなのです。

 

実は医薬品として利用されている実績もあります。

 

しかし、安全性が極めて高いとされているので、育毛剤として利用しても全く問題ありません。

 

安心して利用できる成分です。

 

 

■グリチルリチン酸ジカリウムの効果とは?

 

・炎症を抑制する効果
・フケやかゆみを抑える効果

 

グリチルリチン酸ジカリウムの主な効果は、頭皮環境を抑制する、といったものです。

 

頭皮環境が悪い状態が続いてしまうと、髪の毛が細くなったり長く伸びなくなったり、といった症状が現れてしまいます。

 

皮膚の修復に栄養の大半が利用されてしまい、髪の毛に栄養が回らなくなってしまうのです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、高い抗炎症作用があります。

 

頭皮に塗布することで、その部位の炎症を防ぐ効果が得られているのです。

 

さらにアレルギーを抑制する効果もあるとされており、アレルギー症状がお肌に出ている方にもおすすめの成分なのです。

 

炎症が起こりにくくなれば、それだけ髪の毛に栄養が送られやすくなります。

 

太くてたくましい髪の毛がにょきにょきと生えてくるのです。

 

もう一つの機能として注目して欲しいのが、雑菌の繁殖を抑える、といった機能です。

 

我々の頭皮には菌がいるわけですが、その数が問題なのです。

 

バランスが取れる数であれば全く問題はありません。

 

しかし、一定数以上になってしまうと、お肌の状態が悪化してしまうのです。

 

結果的にフケが大量に発生したり、痒みを発生させたりしてしまいます。

 

そこで出番となるのがグリチルリチン酸ジカリウムです。

 

雑菌の繁殖を抑え、頭皮環境を良くしてくれます。

 

要は菌の数のバランスを図ってくれるのです。

 

増えすぎた菌をこれ以上増やさないような対処をしてくれます。

 

頭皮に痒みがあるとかきむしってしまう可能性もありますよね。

 

そんな経験がある方は、グリチルリチン酸ジカリウム入りの育毛剤を利用してください。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓