育毛剤を使えば髪は早く伸びますか?伸びるスピードの期間と目安

薄毛が目立ってきてしまう原因の一つに髪の毛の成長スピードの鈍化があります。

 

髪の毛の伸びるスピードが落ちてしまうのです。

 

脱毛してから新たに髪の毛が生えてくるわけですが、生えてきたとしてもゆっくり成長することになってしまい、中には産毛のままになってしまう、なんてこともありえます。

 

こちらでは、育毛剤の利用と髪の毛の伸びるスピードや効果が現れるまでの期間について徹底解説します。

 

 

■育毛剤には髪の毛の成長スピードを早くする機能あり!

 

血行促進作用が髪の毛の成長スピードアップに繋がる

 

髪の毛はどこから栄養がもたらされて生えていると思いますか。

 

実は血液なのです。

 

血液には様々な栄養素があり、それらを毛母細胞が受け取って髪の毛の成長に使っています。

 

髪の毛の成長スピードが遅れてしまう原因はいくつかありますが、その中でも特に大きいとされているのが血行不良です。

 

血液量が不足してしまうと、送られる栄養素の量もどうしても少なくなります。

 

その結果、髪の毛の成長スピードが遅くなってしまい、薄毛が発症するのです。

 

単に髪の毛の政商が遅くなるだけでなく、細くなるといった結果をもたらしてしまうこともあるんですよ。

 

そこで育毛剤の出番となります。育毛剤には、血行促進作用が必ずと言ってよいほど含まれています。

 

トウガラシチンキやセンブリエキスも有名ですが、ニンジンエキスなど様々な血行促進に役立つ成分が含まれているわけです。

 

血行促進作用が効果を発揮すれば、髪の毛の成長に大きな効果をもたらすようになります。

 

髪の毛に大量の栄養素が送られるようになり、髪の毛の伸びも早くなるのです。

 

 

育毛剤の効果が現れるまでにどのくらいの時間がかかるのか?

 

・早ければ1ヶ月から2ヶ月程度

 

血行促進の作用に関しては、塗布した瞬間に得られることになるので、髪の毛の成長スピードのアップに関してはかなり早い段階で得られるはずです。

 

目安としては、1ヶ月から2ヶ月です。

 

ただし、育毛効果を実感するまでには、それなりの時間がかかります。
関連:男性用の育毛剤の効果や期間はどのくらい?一般的な発毛目安
3ヶ月から4ヶ月程度は利用を継続してください。

 

途中でストップしてしまうと、効果も得られなくなってしまうので、継続的に利用することが条件です。

 

血行促進作用を高めるためには、1日あたり複数回の育毛剤利用が欠かせません。

 

朝と晩といった感じで、2回利用しましょう。

 

1回では、血行促進作用が得られている時間が短くなってしまいます。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓