育毛剤の併用なら@効果ある組合せはこの組み合わせだ!

育毛剤は何も1種類しか利用してはいけないわけではありません。

 

併用しても問題はないわけです。

 

そもそも育毛剤は安全性の高いものなので、二つ使ったら危険性が高まる、といったこともありません。

 

こちらでは、特に併用おすすめの育毛剤を紹介します。

 

果たしてどんな組み合わせが良いのでしょうか。

 

 

■プランテルとチャップアップの組み合わせがおすすめ

 

・前頭部のみプランテルを利用しその他をチャップアップでカバーする

 

プランテルはかなり特化した育毛剤と言っても過言ではありません。

 

主に前頭部に効果を発揮してくれる育毛剤なのです。

 

そもそも、育毛剤は全頭部に効果がないとされてきました。

 

そこに一石を投じた育毛剤なのです。

 

チャップアップに関しては、現状の育毛剤の中でもトップクラスの能力を誇っています。

 

だからこそ、前頭部以外にはチャップアップを利用する、といったことになります。

 

要は部位によって育毛剤の使い分けを行う、といったことです。

 

育毛剤は、それぞれの入っている成分が異なります。

 

成分によって効果をもたらす部位に大きな違いがある、といったことは大いに考えられます。

 

思い浮かばなかったことかもしれませんが、プランテルとチャップアップの使い分け、といったものも考えてみませんか。

 

 

■プランテルのM字に対する効果とは?

 

・男性ホルモン抑制
・血行促進

 

プランテルには、主に上記の二つの効果があるとされています。

 

そもそもM字部分の薄毛ですが、男性型脱毛症の影響によるものなのです。

 

AGAが発症すると、前頭部か頭頂部のいずれかから薄毛が進行し始めます。

 

前頭部が薄くなる時に、主に薄くなるのがM字部分です。

 

プランテルに含まれる成分で、男性ホルモン抑制効果として注目して欲しいのがヒオウギエキスです。

 

ヒオウギエキスには女性ホルモンに似た作用があることがわかっています。

 

だからこそ、5αリダクターゼの活性化を抑制できるのでは、といったことが言われています。

 

自身の薄毛の原因を男性型脱毛症だと思っている方は、積極的にプランテルでヒオウギエキスの効果を期待しましょう。

 

プランテルに含まれる血行促進作用として注目して欲しいのが、セファランチンです。

 

塗布した部位の血管を拡張してくれる効果が期待できるので、M字部分にたくさんの栄養を送り込む作用が期待できます。

 

プランテルを利用すれば、二つの作用でM字部分の薄毛に効果をもたらしてくれるはずですよ。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓