カークランドの本当の効果と副作用@ロゲインのジェネリック薬

ミノキシジルには、発毛効果があるとされています。

 

国内ではリアップ、海外ではロゲインが有名です。

 

そんなミノキシジルですが、実は海外で安く購入できることを知っているでしょうか。

 

実は、ジェネリックタイプが出ているのです。

 

こちらではロゲインのジェネリックタイプであるカークランドの効果と副作用について解説します。

 

 

■カークランドの効果とは?

 

・血行促進作用あり

 

カークランドにはミノキシジルが含まれているわけですが、ミノキシジルには血管を拡張する、といった機能があります。

 

塗布した部位の血管を広げることで、塗布した部位に血液が多くやって来るようにできるわけです。

 

塗布した部位に血液がしっかりとめぐるようになれば、髪の毛もよりしっかりと成長するようになります。

 

髪の毛は血液によって栄養が運ばれてこなければ成長できません。

 

血行が阻害されたままの状態であると、どんどんと薄毛が進行してしまうのです。

 

ミノキシジルに関しては、もともと血圧降下剤として作られた過去があります。

 

高血圧の方が、血圧を下げるために利用するわけです。

 

医療目的として作られたので、医薬成分となっています。

 

育毛剤に含めることは出来ません。

 

それだけ強い作用がある、といった事にもなります。

 

 

・ミノキシジルは5%含有

 

リアップは、昔は1%タイプしか販売されていませんでした。

 

一方で、カークランドは5%含有です。

 

ですから、リアップではなくカークランドを選択していた方が多かったのです。

 

しかし、リアップx5が出てきたことにより、それほどカークランドのメリットはなくなってしまいました。

 

 

■カークランドの副作用とは?

 

・頭皮の痒み
・頭皮のかぶれ
・顔のほてり

 

上記の3つが主なカークランドの副作用です。

 

ミノキシジルは刺激物でもあるので、頭皮に一定の影響を与えてしまう可能性があります。

 

利用を開始してから、頭皮に炎症が起きやすくなった、といった方も多いのです。

 

顔の火照りに関しては、血管拡張作用が影響していると考えられます。

 

頭皮に火照りを感じる方も少なくありません。

 

火照りに関しては、しばらく経てば落ち着く、といった報告もあるので、それほど重篤な副作用ではありません。

 

ただし、痒みやかぶれに関しては、アレルギーの可能性もありますし、育毛にも悪影響を与えてしまうかもしれません。

 

 

・血圧に影響を与える可能性はあるのか?

 

もともと血圧降下剤であったのでないとは言い切れません。

 

ただし、飲むわけではないので、全身に影響を与える、といったことは考えにくいです。


解説します!ロゲインやカークランドの効果と副作用まとめ

国内の発毛剤ではなく、海外の発毛剤を使ってみたい、といった方もいると思います。

 

実は発毛治療については国内よりも海外のほうが発展しています。

 

そもそも、日本人にはそれほど薄毛が多くありません。

 

男性のうち薄毛とされているのは、20%台くらいしかいません。

 

一方で欧米に目を向けると、30%台や40%台の割合の男性が薄毛なのです。

 

そんな海外には有効とされる育毛剤がたくさんあります。

 

たとえば、ロゲインやカークランドが有名ですよね。

 

こちらでは、ロゲインやカークランドといったミノキシジルが含まれる育毛剤の効果と副作用に関して徹底解説します。

 

個人輸入を利用して海外の発毛剤を利用しようと思っている方は必見です。

 

 

■ロゲインやカークランドの効果とか?

 

・薄毛が減少する
・髪の毛が太くなる
・産毛が生えてくる
・髪の毛の成長スピードがアップする
・髪の毛が長くなる

 

ロゲインやカークランドには、髪の毛の状態が良くなる、といった効果がたくさんあります。

 

産毛にしか成長しなくなっていた毛が、太くなったり長くなったり、といった状態になりやすいのです。

 

ロゲインやカークランドですが、ミノキシジルといった薬剤が含まれています。

 

そのミノキシジルが、髪の毛に対して良い作用をもたらしてくれるのです。

 

ミノキシジルには、血管を拡張する、といった作用が認められています。

 

血管が拡張することで、髪の毛に栄養が沢山供給されます。

 

毛母細胞の働きが活性化して、健康的な髪の毛が次々と生えてくるような状況が期待できるのです。

 

年齢を重ねると冷え性のような症状が出たり、高血圧のような症状も出てきますよね。

 

そんな時にミノキシジルを利用すれば、高い育毛・発毛効果が期待できます。

 

 

■ロゲインとカークランドの副作用とは?

 

・頭皮の肌荒れには気をつけよう

 

ロゲインとカークランドについては、医薬成分である刺激の強いミノキシジルが含まれています。

 

そのミノキシジルですが、お肌に触れると炎症を引き起こしてしまうこともあります。

 

敏感肌の方の利用はあまりお勧めできないのです。

 

頭皮ニキビなどができている時に利用する、といったこともオススメできません。

 

ロゲインとカークランドの副作用の大半は、頭皮の肌荒れであることは覚えておきましょう。

 

 

・血圧が下がってしまう

 

塗布型発毛剤なので、それほどリスクが高いわけではありませんが、報告がないわけではありません。

 

血圧降下剤が含まれているので、低血圧になってしまうこともありえるのです。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓