乾燥フケの解消法には何がおすすめなの?

薄毛の原因として、頭皮の乾燥があります。

 

そして乾燥によるフケが出てきてしまっている方も実際にいるのです。

 

こちらでは、乾燥フケに対してどのような対処が適切なのか、といったことを解説します。

 

フケは見た目的にも印象が悪いですし、薄毛にも関わります。

 

積極的に対処していきましょう。

 

 

■シャンプー剤を切り替えてみよう

 

・洗浄食の強すぎるシャンプーを使っていませんか?

 

一般的に販売されているシャンプーですが、界面活性剤といった洗浄力の強い成分を利用しています。

 

毎日そんなシャンプーを使い続けてしまうと、頭皮の皮脂を奪い去ってしまうのです。

 

頭皮の乾燥が促進されてしまい、乾燥フケ、といった症状が現れてしまうのです。

 

 

・どんなシャンプーを利用すればよいの?

 

アミノ酸シャンプーを利用しましょう。

 

比較的値段が高い物が多いわけですが、頭皮環境を改善させる作用があるので、育毛効果が非常に高いわけです。

 

アミノ酸シャンプーの性質ですが、弱酸性となっています。

 

実は、頭皮の性質も弱酸性です。

 

弱酸性のものを弱酸性で洗浄することになるので、頭皮に対する優しさ、といったものもあります。

 

具体的な洗浄力ですが、界面活性剤入りのシャンプーは頭皮の毛穴の中まできれいに皮脂を取り去ってしまいます。

 

一方で、アミノ酸シャンプーは頭皮上の皮脂は取り除くわけです。

 

一方で、毛穴の奥まで洗浄することはないので、必要な皮脂はそのまま残すことになります。

 

残った皮脂が保湿の役割を果たしてくれるので、乾燥には悩まされなくなるわけです。

 

 

■育毛剤を利用してみよう

 

・育毛剤には保湿成分が含まれている

 

要は保湿されればいいわけです。

 

頭皮が潤えば乾燥フケが発生することはありません。

 

そこで注目して欲しいのが、育毛剤です。

 

育毛剤は髪の毛を生やすために利用すると思っているかもしれませんが、頭皮環境を整える、といった作用もあるのです。

 

育毛剤の殆どには星成分が含まれています。

 

頭皮を乾燥から守ることも、育毛の一つとして考えられているわけです。

 

育毛剤は、1日あたり2回程度利用するのが基本です。

 

朝と夜寝る前に利用するわけですが、1日に2回も保湿対策をしているのと同じことです。

 

実際に、育毛剤を使い始めてから乾燥フケが出なくなった、といった声も多く発見できます。

 

育毛剤であれば、乾燥だけでなく育毛対策も同時にできてしまうわけです。

 

積極的に育毛剤を有効活用して乾燥状態を打破しましょう。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓