男性用育毛剤の選び方〜何を基準に選択すればよいのか?〜

男性用育毛剤を利用するときに注意したいのが、何を基準にして育毛剤選びを行えばよいのか、といったことです。

 

何も考えずに選んでしまうと、失敗してしまう可能性も少なからずあります。

 

こちらでは育毛剤を選択するときに、注目すべきことをお話しますね。

 

 

■男性向けであるか?男女兼用であるか?

 

・できれば男性向けの育毛剤を選ぶべき

 

男女兼用タイプの育毛剤も多いわけですが、男性であればなるべく男性用育毛剤を選択すべきです。

 

そもそも、男性と女性の薄毛になる原因は異なっていることが多いのです。

 

男性は男性型脱毛症が関係している可能性が極めて高く、女性はストレスや頭皮環境の悪化が原因のケースが多いです。

 

男性用育毛剤に関しては、男性ホルモンに対する効果や、5αリダクターゼに対抗できる成分を含んでいるケースが多いです。

 

そういった育毛剤でなければ男性型脱毛症には対抗できません。

 

自身の薄毛が男性型脱毛症であると思った場合には、男性用の育毛剤を必ず選択してくださいね。

 

 

■低分子タイプの育毛剤を選択すること

 

・頭皮に浸透しやすいものでなければ効果が得られにくい

 

育毛剤は、頭皮に塗布することになるわけです。

 

頭皮に塗布することで、髪の毛に良い効果をもたらそうとするわけですが、髪の毛は毛穴の奥から生えているわけですよね。

 

頭皮の表面だけに育毛剤の効果が作用したとしても効果は薄いわけです。

 

そこで注目して欲しいのが、低分子タイプの育毛剤です。

 

低分子とは、育毛剤の粒子が細かいことを指しています。

 

粒子が細ければ細かいほど毛穴の奥まで浸透します。

 

その結果、毛母細胞まで影響が与えやすい、といった状態になるわけです。

 

一方で分子が大きければ、どんなに質の高い育毛剤であったとしてもほとんど効果を得ることは出来ません。

 

毛穴の中に育毛剤が入り込めないからです。

 

せっかくの有効成分も宝の持ち腐れ状態です。

 

 

■最新の育毛成分が含まれているか?

 

・M-034
・キャピキシル
・ピディオキシジル

 

育毛剤は日々進化しているわけですが、上記したような成分が近年いなって生み出されました。

 

しかも、高い育毛効果があるとされているのです。

 

最新の育毛成分が含まれていることで、それだけ効果が高くなる、といったことも期待できます。

 

効果が高いからこそ、わざわざ新たに含まれるようになったんですからね。

 

旧態依然とした育毛剤を使ったとしても、高い効果が得られる可能性は低いわけです。

 

積極的に、新成分を含んでいる育毛剤を選びましょう。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓