分け目ハゲ対策〜分け目がハゲる原因を知って対処しよう〜

薄毛になる部位ですが、分け目から、といった方も多いのです。

 

分け目から薄くなってしまう方ですが、対処するにはその原因を知ることです。

 

原因を知れば、対抗策も発見できるんですよ。

 

こちらでは分け目が薄くなる原因と対処法について徹底解説します。

 

 

■いつも同じ所で髪の毛を分けていると薄くなりやすい

 

・機械性脱毛症の発症

 

機械性脱毛症とは、毛根がいつも負担を受けることで髪の毛が抜けやすくなっている状態を指しています。

 

たとえば、髪の毛をいつも同じ所で分けていると、一定方向に毛根を引っ張っている状態になりますよね。

 

中にはドライヤー等を駆使して、強く押さえつけて髪をセットしている方もいるでしょう。

 

毛根にはかなりの影響が出てしまいます。

 

いつも一定方向に刺激を受けている毛根ですが、徐々に弱り始めます。

 

その結果、髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

 

そして髪の毛が生えにくい状態となってしまい、薄毛を発症します。

 

 

・機械性脱毛症の対処法

 

遺伝性のものでもないので、比較的治りやすい脱毛症です。

 

まずは、髪型を定期的に変えてやることで、いつも同じ所で分け目を作らない、といったことも大事ですよ。

 

ただ、髪型を分けるだけでは、結果が得られるまでには時間がかかってしまいます。

 

そこで注目して欲しいのが、育毛剤です。

 

育毛剤で髪の毛に栄養を送ってやることでより早く回復するわけです。

 

髪型を定期的に変える
育毛剤を分け目に利用する

 

以上の対策の併用がおすすめですよ。

 

 

■分け目が紫外線にさらされると薄毛になりやすい

 

・分け目が日焼けしていませんか?

 

もしも日焼けしているのであれば、分け目の薄毛の原因は紫外線にあります。

 

いつも同じ所で髪の毛を分けていると、その部位の頭皮が露出しているのと同じことです。

 

紫外線が頭皮に降り注いでいる状態になるので、日焼けもしてしまいます。

 

紫外線によって影響を受けたお肌は脆弱な状況になります。

 

お肌が荒れた状態にもなりますし、赤く炎症を起こしてしまうこともあるのです。

 

炎症を起こした部位の近くにある髪の毛が弱ってしまい、結果、脱毛してしまいます。

 

 

・紫外線が原因の薄毛の対策方法とは?

 

頭皮を紫外線から守ってやることが大事です。

 

紫外線が強い季節であれば、帽子をかぶる、といったことも考えましょう。

 

女性であれば、日傘を利用する、なんて方法もおすすめです。

 

帽子のケースは蒸れを気にするかもしれませんが、メッシュキャップを利用すると蒸れはだいぶ軽減しますよ。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓