AGAクリニックでの育毛方法はどのような種類があるか?

AGAクリニックを利用して育毛を達成したい、と思っている方も多いでしょう。

 

頭皮マッサージや育毛剤を利用した方法に限界を感じることもあります。

 

そんな時に専門の医療機関にかかる、といった選択肢が出てくるわけです。

 

こちらではAGAクリニックではどんな育毛の施術を実施しているのか、といったことを解説します。

 

 

■塗布型発毛剤使った治療方法あり

 

・ミノキシジル含有発毛剤

 

医薬発毛成分が含まれた発毛剤が処方されることがあります。

 

ミノキシジルには、血管を拡張する作用があり、塗布した部位の血流を回復させてくれるのです。

 

髪の毛に栄養が送られやすくなり、太くて長い健康的な髪の毛が生み出される可能性が高まります。

 

リアップといった市販されているものもありますが、AGAクリニックで取り扱っているものの中には、ミノキシジル濃度がリアップよりも更に高いタイプも有ります。

 

リアップは5.0%ですが、10.0%タイプを取り扱っているケースもあるのです。

 

 

■飲む発毛剤を使った治療方法あり

 

・プロペシア
・ミノキシジルタブレット
・パントガール

 

飲むタイプの発毛剤はいくつかの種類に分かれており、複数の種類を飲むこともあります。

 

パントガールに関しては、女性専用の発毛剤となっており、プロペシアは男子専用の育毛剤です。

 

ミノキシジルタブレットは、ミノキシジルの飲むタイプの医薬品です。

 

塗布タイプよりも効果が高いとされており、全身の毛が濃くなる、といったことでも知られています。

 

プロペシアは、男性型脱毛症を改善させるためのお薬です。

 

医療機関でしか取り扱うことが出来ず、AGAクリニックで処方してもらっている方も多いです。

 

実際に男性型脱毛症の方はプロペシアを飲むことで改善したケースも少なくありません。

 

プロペシアとミノキシジルタブレットの両方を処方するAGAクリニックもあります。

 

 

■ビタミン剤を使った治療方法あり

 

・ビタミンを利用した育毛

 

意外かもしれませんが、AGAクリニックではサプリメントのようなものも処方してくれます。

 

治療に入る前に、血液検査を実施します。

 

その血液検査によって、どんな栄養素が足りていないかを確かめることができるのです。

 

特定の栄養素が足りていないと、髪の毛の成長にも悪影響が出てきます。

 

薄毛が進行してしまうかもしれません。

 

ビタミン剤を飲むことで、育毛に即した環境が整えられます。

 

直接的な発毛効果があるわけではありませんが、利用してみる価値はあります。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓