岡村隆史の育毛剤や育毛法のウワサまとめ!薄毛治療・AGA

ナインティナインの岡村隆史さんですが、以前は髪の毛がものすごく薄かったですよね。

 

頭皮が透けて見えていました。

 

本人もかなり気にしていたようですが、最近は薄毛が目立ちませんよね。

 

復活したようにも見えるわけです。

 

岡村隆史さんがどのような対策をして薄毛から回復したのか、といったことについて調べてみました。

 

薄毛で悩む男性は必見です。

 

 

■岡村さんはどこで治療を受けているのか?

 

・AGAクリニックで治療を受けている

 

最近はやっている、男性型脱毛症対策ができる専門のクリニックを利用していることが公表されています。

 

そこで注目して欲しいのが、彼は植毛を受けているわけではない、といったことです。

 

植毛であれば、行えば誰でも生えてくるわけなので、特に注目すべきではありません。

 

しかし、AGAクリニックは基本的に植毛ではなく自分の毛をそのまま生やす、といったことを実施しているわけです。

 

植毛以外の方法で髪の毛を回復させたい、と考えている方の多くが気になっているはずです。

 

 

■岡村さんはどんな治療を受けているのか?

 

・投薬治療を受けている

 

ナインティナインの岡村さんは、AGAクリニックから飲み薬と塗布タイプの発毛剤を処方されていることを明らかにしています。

 

しかし、塗布タイプに関しては利用していない、と述べています。

 

「塗ると頭がべたつくんで、僕はそれが嫌やから塗っていないんですよ。」といったことを公表しています。

 

岡村さんは飲み薬だけで、薄毛が復活した、といったことのようなのです。

 

 

■岡村さんが利用した内服薬とは?

 

・プロペシアとミノキシジルタブレットか?

 

ここからは彼の発言からの推測になります。プロペシアを利用していることは間違いないと考えられます。

 

飲む発毛剤として中心的な存在でもありますし、岡村さんのような典型的な男性型脱毛症には非常に効果的な薬剤であるからです。

 

もう一つのミノキシジルタブレットが推測の範疇を出ません。

 

前述したように、岡村さんは塗り薬を利用していない事を述べています。

 

塗り薬については、ミノキシジルのことだと思われます。

 

塗布タイプの利用が嫌だとなれば、服用型に切り替えることが予測できるのです。

 

そもそもミノキシジルタブレットは塗布型よりも効果が高いことでも知られています。

 

一方で、副作用が強く出ることもあり注意しなければならない薬剤でもあります。

 

ちなみに岡村さんの薄毛治療にかけている費用は月に30,000円とのことです。

 

プロペシアが月に7,500円程度、ミノキシジルタブレットも同等と考えると、まだ30,000円まで余裕があります。

 

もしかすると、ビタミン剤などの処方も受けているのかもしれません。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓