ダイエットはハゲや薄毛の原因?その場合育毛剤で改善できる?

ダイエットを日常的に行っている、といった方もいるかもしれません。

 

痩せるのは非常に困難です。

 

痩せたとしても、その体型を維持しなければならず、日常的にダイエットをし続けなければならない状況に追い込まれてしまいやすいのです。

 

ダイエットですが一説には薄毛に繋がる、といった話もありますよね。

 

こちらでは薄毛とダイエットの関係性、さらにダイエットで薄毛が発生してしまった場合にはどんな対処法がおすすめなのか、といったことを解説します。

 

育毛とダイエットの両方を行いたいと思っている方は要チェックです。

 

 

■ダイエットは薄毛の原因になる!

 

・栄養不足は薄毛の元

 

最近のダイエットは、とにかく食事量を落す、といったものになっています。

 

特に脂質や糖質を取らない、といった方法も出てきていますよね。

 

太る食べ物を摂取しないことによって、ダイエットを成功させるわけです。

 

確かに、理論上は太る食べ物を食べなければ痩せられます。

 

しかし、脂質や糖質にも役割があります。

 

取らなければ身体に大きな被害が出てしまってもおかしくはありません。

 

そもそも髪の毛も栄養によって出来ています。

 

その栄養が少なくなれば、当然髪の毛が生えてこない、といった状態になりかねません。

 

ダイエットになるとお肉をほとんど食べない、といった方もいますよね。

 

お肉には豊富なタンパク質が含まれています。

 

そのタンパク質は、髪の毛の主原料でもあるのです。

 

肉を食べなければ薄毛が発症してしまう可能性もあります。

 

 

・ダイエットをしたらダメなの?

 

ダイエット自体は問題ありません。

 

極度な食事制限が行けないのです。

 

一般的な食事をして、運動をして痩せる、といったことであれば、髪の毛に悪影響が出ることはありません。

 

 

■ダイエットによる薄毛に育毛剤は効果的?

 

・塗布型育毛剤の効果は限定的

 

塗布型育毛剤は、血行を良くしたり、頭皮環境を良くする、といった能力を持っています。

 

しかし、体内の栄養不足、といったものを補うことは出来ません。

 

髪の毛へ送られる栄養を確保しなければ、そもそも塗布型育毛剤は役に立ちません。

 

栄養のある食事をしたうえで育毛剤を利用すれば、育毛効果が得られる確率は高まります。

 

 

・育毛サプリメントであれば高い効果が得られることも

 

育毛サプリメントには、髪の毛の成長に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。

 

ダイエットしている最中は、育毛サプリを定期的に摂取する、といったこともおすすめです。

 

ちなみに育毛サプリにはほとんどカロリーがないので、ダイエット中でも安心して利用できますよ。





注目の記事@実力の育毛剤を実際使ってみた↓↓